車の税金

車の税金:税金の軽減

2007年03月06日

車の税金の軽減措置、低燃費・低公害車

車の税金の軽減措置が大気汚染対策及び地球温暖化対策の取り組みの一環として「クリーンエネルギー車・低燃費車・低公害車の普及に向けての税制措置」ということでとられています。
対象はクリーンエネルギー車(電気、燃料電池、天然ガス、メタノール、ハイブリッド車)及び低燃費・低公害車です。
17年排ガス規制値
75%以上低減車
自動車税 自動車取得税
燃費基準達成
+10%達成
25%軽減 15万円控除
(0.75万円軽減)
燃費基準達成
+20%達成
50%軽減 30万円控除
(1.5万円軽減)
軽減対象 平成18、19年度購入、登録 平成18、19年度購入、登録
軽減期間 購入、登録の翌年度 購入、登録時
電気自動車(含む燃料電池車)、天然ガス車、メタノール自動車は自動車税50%軽減

■ クリーンエネルギー車の自動車取得税軽減措定(19/3まで)
電気自動車(含む燃料電池車)、天然ガス車、メタノール自動車、ハイブリッド車(バス・トラック) → 2.7%軽減
ハイブリッド車(乗用車) → 2.2%軽減

■最新排出ガス規制に適合したトラック・バスの取得に係る軽減(18,19年度)
平成17年排出ガス規制に適合し、かつ燃費基準(3.5t以上の重量車を対象として、 平成18年4月より導入される平成27年度基準)を達成したトラック・バスを取得した場合、以下のとおり軽減。
2015年燃費基準達成 かつ平成17年排出ガス規制+10%以上低減(NOxまたはPM)2.0%軽減
2015年燃費基準達成 かつ平成17年排出ガス規制適合1.0%軽減

■自動車NOx・PM法による廃車代替に伴う取得(対策地域内)
自動車NOx・PM法に基づく排出基準に適合しないトラック・バスを廃車して、新たに排出基準に適合し、かつ、最新の自動車排出ガス基準に適合したトラック・バスを取得した場合、以下のとおり軽減。
平成17年4月1日〜平成19年3月31日1.5%軽減
平成19年4月1日〜平成21年3月31日1.2%軽減

■自動車税の重課税
重課対象=ディーゼル車:11年超車、ガソリン車:13年超車
重課額=10%重課

merdim at 11:26 この記事をクリップ!